お肌の悩みおまとめサイト【肌トラブル小町】

ニキビのできやすい脂性肌を治したいのでいろいろ調べてみました。

みなさん、夏に限らずお肌の手入れに気を使っている方が多いと思います。もちろん私もそうです。
特に私はニキビが多くて、病院に通って薬をもらっても、市販の薬を塗ってみてもあまり変化がありませんでした。かといって放置しておいてもなかなか治りませんし、何より鏡を見ていてなんかがっくりしちゃうんですよね。
なのでどうしたら治すことができるのか気になってみて調べてみたのですが、人の肌にはいろいろなタイプがあるんですね。まぁそれは当たり前なんですが、その人のタイプによってお肌のお手入れの仕方は変わってくるそうです。
私はわかりやすくオイリー肌、とよく言われている『脂性肌』のようです。
『脂性肌』は何らかの理由で肌の皮脂が分泌過剰になってしまっている状態のことを言うのだそうです。分泌過剰の理由はホルモンのバランスが崩れてしまうことにあるそうです。ホルモンのバランスが崩れてしまう原因は生活習慣やストレスが関係しています。またそれだけではなく、正しくないスキンケアが脂性肌の原因になっていることもあるそうです。
特に脂性肌の人はなるべく良く顔を洗うようにしている人が多いのではないかと思います。私もかなり気にして顔を洗うようにしてきたのですが、実は洗いすぎはかえって脂性肌には悪いのです。
あまり洗いすぎると肌に必要な脂分まで洗い落としてしまい、その分肌がまた必要な油分を分泌するため、余計に肌が脂っぽくなってしまいます。さらに、油分の多い食べ物を多く食べることで肌から油分が分泌されてしまうこともあります。特にラードなどの飽和脂肪酸の多い油には注意を払う必要があります。
その為、脂性肌の人が特に気を付けるべきなのは油分をとりすぎないことです。また油分をとる際に飽和脂肪酸の少ない魚などを積極的に選んで食べるということも大事です。
また洗いすぎることによって脂性肌なのに肌の奥が乾燥してしまうという事態を防ぐために保湿もしっかりとするべきです。保湿をしっかりすると余分な油分が分泌されずに済みます。
そして生活習慣の改善やストレスを溜めすぎないということも重要になってきます。生活習慣やストレスがホルモンのバランスを崩してしまい、それが脂性肌の原因となっているわけなので、それを改善すれば脂性肌が改善されることもあります。何ごとも規則正しい生活が大事なんですね。
こう調べてみて自分がやってきたことが間違っていることが多かったのがちょっと悲しいですが、調べて知ったからには改善して脂性肌を治していきたいです。

更新履歴


このページの先頭へ戻る